« 魂の一打 | トップページ | ガーデンズ・デイト »

新樹連なる道

ゴールデンウィークに、娘たち2人の家族6人とわれわれの総勢8人で、中国道を西へ走りました。運転するのは次女の夫。Lグランドに全員乗り込んでのドライブツアー。車内は走るサロンとなり、日ごろのそれぞれの家族との断片的なコミュニケーションが、程よく循環し、2人の孫への大人たちの目線もコンセンサスを得る貴重な時間となります。

1歳の孫がいるために、とにかく渋滞に巻き込まれない場所をということで、おそらく穴場であるはずの東条湖おもちゃ王国を目指したのです。実はこの王国。1歳~5歳までの子供にはかなりおすすめできる施設。その名の示す如く、トミカやプラレール、そしてレゴや積み木でじっくり遊ばせることができる空間なのです。

ところが同じ思いの人がこんなにいるとは!

きよみず郷の別荘地エリアに放置したままの区画があるために、折に触れて訪れていたものの、年を追うごとにさびれていくその界隈が、初めて遭遇する人の群れではありませんか!東条湖ランドは激混みだったのです。

どの乗り物の前にも、まるでUSJのような列ができていて、かろうじて祖父母と孫たちはメリーゴーランドに乗りました。もちろんお目当てのトミカやプラレールで遊ぶ空間もちびっこたちで満杯。

何をするではなく、アッという間にお昼になり、長女が作ってきたお弁当を食べて、早々に三田方面への道を帰路につきました。中国道のお定まりの渋滞を避けて、宝塚へ戻り、レストランで早めの夕食をする計画です。

東条湖ランドからは東条湖インターとは逆の裏にまわり、三田西インター方面を目指しました。JR福知山線相野駅に出るまでの今田、清水寺周辺、立杭の里は、いつもながら心休まるエリアです。山間の美しい日本の田舎の景観を満喫させてくれるからです。

新緑がまぶしいほどに輝き、あるカメラマンに言わせれば、このあたりの光は英国の田園地帯に降り注ぐ光と同じ性質だとか。写真が美しく撮れる光だそうです。

新緑の五月、その光のシャワーを存分に浴びて、ゴールデンウィークの家族ドライブは快適でした!

|

« 魂の一打 | トップページ | ガーデンズ・デイト »

コメント

楽しかったね!朝早くから5合のご飯を炊いてのおにぎり作りをしながら、大家族って大変なんやな~とあらためて思いました(爆)!でもあの混み具合を考えるとお弁当持参で良かったね。

子供たちも楽しかったのかな?大人はドライブだけで充分堪能出来た感じですね。神戸屋ディナーも久々で美味しかったデス♪また夏休みも1日は家族総出で
出掛けましょう。足腰、鍛えといてね。

投稿: kunta-shellby | 2012年5月10日 (木) 09時17分

情熱的な仕掛け人がいてこそ、家族総出は
イベントとして成功するのですね!

毎回ありがとうございます。

二人の娘の家族がこれほどに仲良く交流する
のも、珍しいことかもしれません。

親としてはなによりもうれしいことなのです。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新樹連なる道:

« 魂の一打 | トップページ | ガーデンズ・デイト »