« 玉三郎さんの「阿古屋」 | トップページ

15歳の孫と行くシンガポール

初孫のRが今日公立高校の入学試験だった。数学がとりわけ難しいランクの高校を選んだのも、やはり高校生活でラグビーをしたいという一念からのようだ。

結果が出るまでのこの週に、すでに昨年夏にフライト・チケットを購入していたシンガポール旅行をすることになった。ビルの屋上にあるプールで泳ぎたいことと、アジア一のエスニック・メルティング・ポットを観光するのは、15歳の少年にとっては格好の場所かもしれないと考えたからだ。

英語力にも自信がある!?ということなので、短い期間ではあるが、いろいろな体験をさせたいと楽しみにしている。ツアーによく入っている有名スポットは極力避けて、様々な人種が生きる活力を、街歩きの中から感じとってほしい。そして英語にもさまざまな英語があることもにも驚くはずだ。

まずは空港でシンガポール・ドルに換えて、彼に経理担当をさせたいと思っている。身長も180センチ近くになり、高校に入学するとハードな部活と、3年後の大学入試もあっという間にせまってくるはず。のんきに祖母と行く海外旅行はもうめったいないはずだ。なにより私の方が、楽しい想い出を作りたいとウキウキしている。

|

« 玉三郎さんの「阿古屋」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15歳の孫と行くシンガポール:

« 玉三郎さんの「阿古屋」 | トップページ